姿勢も変わって気分も変わる

骨盤がゆがむという話をよく耳にします。骨盤というのは体の中心付近にあり、体全体を支える土台のような役割をして、背骨や首と股関節や肩甲骨などとつながっています。つまり骨盤の状態はそのまま背骨や首、下半身、肩などにも影響を与えいます。骨盤がよい状態であればほかの部分も状態がよく、その反対に骨盤がゆがんでいたり悪い状態にあると、からだのあちこちに悪い影響を与える可能性があるということになります。骨盤がゆがんでしまうと体幹部の筋力が低下してしまいます。腹筋や肺金などの筋力が弱くなると新陳代謝が低下してしまいます。そして体感部の筋力が維持されていると体の代謝が上がり、冷え症などの症状も改善します。そして何よりも骨盤を支える体幹部の筋力が弱まると、全体的に疲れやすくなります。全身を支える筋力が弱く、下半身に負担がかかるためむくみやすくなってしまいます。その結果姿勢が悪くなり、猫背やO脚などにもつながり、背中が丸くなってしまい、実年齢よりも老けた印象を与えがちになってしまいます。たとえ体自体は決して太っていないとしても、ボディ全体がたるんでいてとてもメリハリのないスタイルになってしまうのです。このように骨盤というのは健康や美容などに様々な面でとても大切な役割を果たします。骨盤をゆがませない生活習慣というのは、何よりも姿勢が大切です。いくら骨盤矯正グッズを使っていたとしても、猫背で歩いたり、おかしな歩き方をすると骨盤矯正グッズの効果の激減してしまいます。骨盤矯正のためには普段から骨盤のゆがみを防ぐ生活習慣を身に着けることが大切です。特に座るときの姿勢は重要です。猫背にならないように、そして足を組まないことが理想ですが、どうしても組みたい時には同じ方の足だけを組まないように注意します。立つときも猫背にならないように注意し、片方の足だけに重心をかけて立たないことです。歩くときにかばんをいつも同じ方にかけないことも大切です。骨盤矯正効果を高めるために、正しくバランス良い姿勢を保つことは、スッキリと気分変わる効果もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>